CoderDojo 赤羽 #13 2019.05.18


この日のメンバー構成はニンジャが1人、メンターが4人、見学が3人。

キャンセルもあって、ニンジャが1人だけという淋しい状況になってしまいました。

見学に来てくれた3人の方に、いつもの CoderDojo の雰囲気を伝えることができず残念。また来てくださいね。

そんな状況なので、この日は趣向を変えていろんなことをしました。

ボール積み上げゲーム by まーさん

チャンピオンのまーさんが Scratch で作りたいものがあるということで、山崎くんに手伝ってもらうことにしました。まーさんが作りたかったのはボールを積み上げるゲームです。

プロジェクターで作業している画面を投影しながら、一緒に作業していました。
なかなか難しそうな題材。しかし、時間内に見事に作り上げたのです!

特筆すべきはその形状が円であることです。
四角形の物体の積み上げはそこまで難しいことではないのですが、円になると途端に難易度が上がるはずです。
しかも、そのボールがコロコロと転がっている!

即席で形状を円から四角に変更してもらったのですが、円とは違う転がり方をしていて、このプログラムの応用力の高さを知りました。

こちらから遊べます https://scratch.mit.edu/projects/310827404/

山崎くんの作品披露

今日初参加の方が2人いたので、山崎くんの実力と Scratch でどこまでできるかを知ってもらうために、山崎くんの作品を解説付きで紹介してもらいました。

赤羽 CoderDojo のメンバーにはおなじみのスラが、吸ったり吐いたりするアクションゲームです。

こちらから遊べます https://scratch.mit.edu/projects/302656827/

そんな山崎くんの代表作「Sra's Star」が現在 Scratch の公式ページのトップに掲載されています!世界デビュー!

ボールをかごに入れるゲーム by ばなさん

にゃにょのリンゴつかみゲームにインスパイアされて、ばなさんが作ったゲームです。

カメラに映った自分の手がボールに触れると、ボールをはじくことができます。
ボールの動きの自然さがすばらしい。職人です。

こちらから遊べます https://scratch.mit.edu/projects/305094331/

カニをよけるゲーム by おかっち

初参加のおかっちが作った、かにをよけるゲームです。

山崎くんから、

カニが小さい
下のスペースがもったいない

という評価をもらっていました。厳しいご指摘(汗)

山崎くん、任天堂入社への道 by にゃにょ

にゃにょは山崎くんの任天堂入社へのストーリーを山崎くんの了承も得ずに、勝手にえがいてみました。
山崎くんのあふれる任天堂愛をいつも感じていたからです。

そのときに知ったのですが、山崎くんも任天堂の入社を考えたことがあるとのこと。もっと言うと入りたいのはHAL研究所とのこと。

我々は全力で応援します!