CoderDojo 赤羽 #11 2019.03.24


第11回は、初参加が2組と、常連さんが4組、計7名のニンジャ(子供たち)と、ご父兄、5名のメンターでスタート!

初参加のこひやまくんは、IPadでプログラムデビュー!
指でブロックを操作してつくるプログラムをゲーム感覚で楽しんでいました。

ケイ君はDojoでは毎回自分で持ってきたScrachで迷路ゲームをプログラミング。
本のサンプルが完成したあと、自分なりのアレンジを加えていました。

やまざき(プロ)は、Scrachでゲーム開発の限界にチャレンジ中です。

お母さんと3人で仲良くScrachプログラミング
ももちゃんは「ファミマに行くゲーム」を開発。 うめちゃんは、くまさんのゲームを作りました!

ロボコン大会ラッシュで大活躍のOTOくんは、micro:bitだけでは飽き足らず、なんとプロがスマートフォンアプリの開発に使用するXCodeにもチャレンジ!

お姉さんときてくれた、のあくんはScrach初挑戦。サンプルを元に一生懸命チャレンジしていました。

メンターのふくちゃんも、なにやらアレクサで作ってます!

1時間半たっぷりプログラミングしたあとは、皆で作品や感想を発表し合いました。

micro:bitで作ったロボットをプレゼンするOTOくん

うめちゃんも、工夫した点などをしっかりプレゼンできました!

やまざき(プロ)はグラフィックと動きにこだわった新キャラクター(ドラゴン)が登場するシューティングゲームをお披露目!

ふくちゃんのアレクサは今回も動かず・・また次回がんばりましょう!

次は平成最後のCoderDojo赤羽です。ご興味がありましたらお気軽に覗きにきてくださいね!(レポート:ばなさん)