CoderDojo 赤羽 #12 2019.04.20


今回も常連さんに加えて、新規参加も2組と大盛り上がりでした!

平成最後のCoderDojo赤羽!

初参加の陽介くんは、Hour of codeでビジュアルプログラミングの基礎を掴んで、 そのあとメンターに教えてもらいながらScratchに初挑戦! うまく動いたり、ハマったり、プログラミングの酸いも甘いも味わって濃い時間をすごしていました。

2回目の参加になるこひやまくんは、今回もiPadのプログラミングをお母さんと楽しそうに進めていました。
なかなか家では時間がとれなくても、CoderDojoでぐんぐん力を伸ばしてね!

赤羽初参加のアキトくんは、Scratchを使ってゾンビが村からの脱出ゲームを作成。プログラムが複雑になるにつれ、思わぬ動作をするようになったり
バグに悩む時間も多かったですが、根気強く冷静に対処してメンターのおでんさんといっしょに解決していました。すごい!

メンターのにゃのさんが、Scratch3の新機能「ビデオモーションセンサー」を使ってなにか作っているぞ・・
ちゃっかり、山崎くんに教えを乞うていますw

今回の山崎くんは、ScratchでRPGを作る為のツールを披露
ScratchでRPGではなく、ScratchでRPGツクール ですね。。
一歩先を行ってしまっています。
マップを作って保存できる。もう普通にシステムです。

OTOくんは今回から本格的にiPhoneアプリプログラミングに挑戦!
XCode&Swiftを使って本格コーディングです。
Ardinoでテキストのプログラミングには慣れているOTOくんとはいえ、英語で出てくるエラーログが読めずに苦戦!
それでも最後にはしっかりじゃんけんゲームを完成させてiPhoneアプリデビューを果たしていました。
横ではおかあさんがもくもくとガンプラを作る(笑)

ももちゃんは、今回始めてScratchをやらずに、micro:bitに挑戦!
プログラム自体は非常に似ているのですんなり入れた様子。初めてのIoTでじゃんけんゲームを完成させていました!

にゃのさんが作った、Scratch×ビデオモーションセンサーで大盛り上がり!
カメラに映った画像に絵が反応します。

メンターのふくちゃんによるAmazon ALEXAプログラミングのコーナーもまだまだ怪しいものの、すこしづつ安定してきた・・?

ということで、次回は5・18 令和初のCoderDojo赤羽になります。お気軽にご参加ください!!

(文責 バナさん)